アムステルダム イメージ
オランダの首都・アムステルダムは、アイ湾に面した中央駅を中心に放射状に街が広がり、縦横無尽に水路が巡らされています。歴史を感じる街並が続き、公園や市場にはチューリップをはじめかわいい花が咲き誇っています。その名前は13世紀にアムステル川にダムを作り街が築かれたことに由来。14世紀には自由都市としてハンザ同盟と交易。17世紀には東インド会社の本拠地がおかれ、貿易の中心地として栄えました。レンブラントゆかりの地でもあり、「アンネの日記」のアンネ・フランクもこの街で過ごしました。
 
アムステルダム 観光イメージ
世界遺産に登録された運河地区を水上バスで巡ったり、花を愛するアムステルダムらしい花市など散策に見逃せないスポットがたくさん!
アムステルダム ショップイメージ
オランダ発、チープでかわいい雑貨や、300~400種類のチーズを販売しているチーズ専門店などショッピングも楽しい!
アムステルダム ミュージアムイメージ

フェルメールやレンブラント、ゴッホなどオランダを代表する絵画にひたれます。「アンネの日記」の舞台となった隠れ家もご紹介。

カナルバス Canal-Bus

アムステルダムは水路が巡らされた水の都。2010年にはアムステルダムの17世紀の運河地区として世界遺産に登録されました。そんな運河を市民の足ともいえる水上バス(カナルバス)に乗って、手軽なクルーズで巡るのも魅力です。起点となる船着き場はアムステルダム中央駅からすぐ(他にも船着き場が複数あり、チケットの購入ができます)。水上から見る街の景色は、陸上とはひと味違う風情です。グリーン、オレンジ、レッドの3つのラインがあり、旧市街の主な建物や観光スポットへのアクセスにも便利。
アンネ・フランクハウスやファン・ゴッホ美術館、シンゲルの花市、レンブラントの家などの側も走っています。1日券を買って、気になった場所で途中下船。気ままで自在な1日を楽しんではいかがでしょう?
カナルバス イメージ
乗船切符売り場
アムステルダム中央駅前のほか、主な乗船所に切符売り場あり
Googleマップで確認する
営業時間 10:00〜18:00 ※季節により異なる   電話 +31 20 217 0501
料金 1日券:18.00ユーロ/24時間券:19.80ユーロ/48時間券:29.70ユーロ 
※オンラインにて購入の場合。期間中は乗り放題で途中下車可能
  所要時間 60〜90分
発着場所 主な観光場所など全部で17ヶ所   URL https://www.canal.nl/en/canal-bus

ダム広場 イメージ

ダム広場 de Dam

アムステルダム中央駅から徒歩7分ほど。旧市街の中心地にダム広場はあります。ここはアムステルダムのまさに中心です。周囲には王宮や新教会、マダム・タッソー博物館、百貨店などがあります。東側に第2次世界大戦の戦没者慰霊塔が立っている一方、広場にはたくさんの鳩がたわむれ、大道芸人たちがパフォーマンスを披露する、のどかな光景も広がっています。ちなみにここには昔、アムステル川のダムがあったため、ダム広場と呼ばれるようになりました。アムステルダムの名前の由来にもなっています。

交通 トラム1・2・4・5・9・13・14・16・17・24・25番DAMから徒歩約1分
Googleマップで確認する
ダム広場周辺の観光スポット
[王宮 Koninklijk Paleis] 住所 Dam Amsterdam 電話 +31 20 620 4060
開館時間 11:00〜17:00   休日 不定期   料金 10ユーロ   URL http://www.paleisamsterdam.nl
[新教会 Nieuwekerk] 住所 Dam Amsterdam 電話 +31 20 638 6909
開館時間 11:00〜17:00(イベントにより異なる)  休日 不定期   料金 5ユーロ(イベント開催時は別途)

ムント塔 Munttoren

シンゲルの花市の目の前、四つ角にある多角形の塔がムント塔です。1627年~73年に市の貨幣鋳造所が一時的ここに置かれていたことから、ムントトーレン(貨幣鋳造所の塔)の名前がつきました。この塔は17世紀頃には城壁の一部として、見張り台の役割をしていました。大火で周囲の城壁は焼失してしまいましたが、塔だけは焼け残り、H.デ・ケイセルが水晶の玉のついた時計塔を付けました。その後、時計台の上には38の鐘(カリヨン)が取りつけられ、美しい音色と共に今でも町に時を告げています。塔には登ることができませんが、1階にはショップがあるほか、コンサートが行なわれることもあります。

 
住所 Muntplein Amsterdam
Googleマップで確認する
交通

トラム4・9・14・16・24・25番MUNTPLEINから徒歩約1分

ムント塔 イメージ

シンゲルの花市 イメージ
住所 Singel Bloemenmarkt Amsterdam
Googleマップで確認する
  休日 無休
シンゲルの花市  
Singel Bloemenmarkt

シンゲル運河沿いに100mほど延びる、有名な花市です。数々の花屋さんが軒を連ね、チューリップをはじめ様々な種類の花や球根が売られています。花を愛するアムステルダムらしい、人気の観光スポットです。検疫が必要なため球根などを買って帰るのは空港がおすすめですが、ここで生花を買ってホテルに飾り、アムステルダムっ子の気分を味わうのもおすすめです。すぐ近くにそびえるムント塔を眺めつつ一緒に巡ってもいいかもしれません。花の他にも、お土産に最適な小物なども売っているので、ぜひ、訪れてみて下さい。
営業時間 9:00〜17:30(日曜は11時〜)  交通 トラム4・9・14・16・24・25番MUNTPLEINから徒歩約3分

キューケンホフ公園 Het Keukenhof

なんといってもオランダといえばチューリップが有名ですが、他にも春はクロッカス、ヒヤシンスなどさまざまな花々を愛でることができます。ここはそんなオランダの中でも、見渡す限りの花々を思う存分楽しむことができる随一の花の名所。約32万㎡もの敷地には、色とりどりのチューリップを中心に約700万株の植物が植えられ、春になると美しい花のじゅうたんを見ることができます。アマリリスやユリなども清楚な美しさを誇っています。また、休憩に最適なレストランもあるのでお気軽に。花や球根などを売るショップもありますが、植物の日本への持ち込みには検疫が必要となります。購入の際には検疫済みかどうかのご確認を。

キューケンホフ公園 イメージ
住所 Stationsweg 166a Lisse
Googleマップで確認する
電話 +31 25 246 5564 料金 15ユーロ
休日 開園期間は無休 ※2014年は3月20日から5月18日まで開園   URL http://www.keukenhof.nl
交通 アムステルダム中央駅からドルドレヒト方面行きICで約35分、ライデン中央駅下車。ライデン中央駅からバス54番で約30分、KEUKENHOFから徒歩約1分。(1時間2〜3本)
 
他のシティ情報を見る
航空券・旅行のご予約 ANAページへ ルフトハンザ ドイツ航空ページへ オーストリア航空ページへ スイス インターナショナル エアラインズのページへ
  取材協力:
オランダ政府観光局

オランダ政府観光局

(ご注意:左記から先は外部サイトへ移動します)

※掲載の情報は予告なく変更される場合があります。

このページのトップへ >>
  © travel-europe.jp