バルセロナ イメージ
芸術の盛んなカタルーニャ地方に位置する、スペイン第2の都市。世界遺産に登録されているサグラダ・ファミリアをはじめとした、アントニ・ガウディの建築群でも有名です。ガウディに代表されるモデルニスモ芸術誕生の地としても知られ、街角から漂う新旧の印象が上手く融合されています。地中海で獲れた新鮮な海鮮を使ったタパスなどを、バルで楽しめるのも楽しみの一つです。
 
バルセロナ 観光イメージ
ガウディ建築のみならず、絢爛豪華な建築作品が街のいたるところにそびえるバルセロナ。ピカソ、ミロ、ダリの美術館も見逃せません。
バルセロナ ショップイメージ
バルによって異なるスペインの小皿料理、タパスを楽しみながらスペインワインで喉を潤せば、気分はもうスペイン通。
バルセロナ プランイメージ

サグラダ・ファミリアなど、一生に一度は見てみたい建築作品を巡ったあとは、バルのタパスやピンチョスでお腹を満たしましょう。

 
サン・パウ病院 イメージ サン・パウ病院 Hospital de Sant Pau

1880年代から1910年代にかけて一大ブームを巻き起こした、フランスのアール・ヌーヴォーに影響を受けた芸術様式『モデルニスモ様式』の建築物。正門を入って、本館に続く階段にある『石の胸像』は、病院建設に資金を提供した当時のブルジョワ、パウ・ジル(Pau Gil)で、この人の名前から病院名が付けられています。(『サン』は聖人の意)。建築家リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーの建造物としてユネスコ世界遺産に登録されています。
※2009年夏頃までは、モデルニスモ様式の棟が病院として使用されていましたが、同じ敷地内の土地に新しく病院機能を移し、モデルニスモの建築物は将来的に一般公開するため修復工事中です。
住所 C. Sant Antoni Maria Claret 167 08025 Barcelona
Googleマップで確認する
TEL +34-933 -177-652
【ガイディングツアー】
10:00〜13:00の間、30分毎にスペイン語、英語、カタルーニャ語など(時間によって言語が異なります)のガイディングツアーが実施されています。工事中の敷地内に入るため、ヘルメットの着用が義務付けられます。(※予約不要)
※10:00〜13:30までは正門から正面玄関である本館の辺りまでは、自由に見学が可能。
(1月1日・6日、12月25日・26日を除く)

カタルーニャ音楽堂
Palau de la Música Catalana

『モデルニスモ様式』のコンサートホール。カタルーニャ・ルネッサンスに重要なポジションにあったオルフェオ・カタラー合唱団のために設計されました。建築家リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーの建造物としてサン・パウ病院とともに、1997年にユネスコ世界遺産に登録されました。現在でも毎年50万人以上がコンサートのためにこのホールを利用しています。
カタルーニャ音楽堂 イメージ
住所 C/ Palau de la Música 4-6, 08003 Barcelona
Googleマップで確認する
TEL +34-902-475-485
開館時間 10:00〜15:30(聖週間と8月は〜18:00まで) 料金 12ユーロ
見学 内部の見学は30分毎に行われるガイディングツアーにご参加ください。

サン・ジュセップ市場 イメージ サン・ジュセップ市場
Mercat de Sant Josep

「ボケリア」ことサン・ジュセップ市場は月曜日から土曜日、地元庶民や観光客でいっぱいになる市場。ランブラス通りにあり、バルセロナでは最大の規模と歴史を誇っています。野菜や果物、山の幸、海の幸などの食材だけではなく、イベリコ豚の燻製やスイーツなども販売されます。その昔、いくつかの場所で開かれていた青空市場が徐々にボケリア門の近くのボケリア広場に集まってきたという歴史もあるようです。
住所 Plaça de la Boqueria, 08001 Barcelona
Googleマップで確認する
TEL +34-93-318-25-84
開館時間 8:00〜20:30 定休日 日・祝

ピカソ美術館 Museu Picasso

パブロ・ピカソの個人秘書であり、友人でもあったサバルテス氏のコレクションとバルセロナ市のピカソ作品をもとに1963年に開館。後に本人や家族からの寄贈が増え、展示作品が広がりました。ピカソがバルセロナで過ごした若い時期の作品や、スケッチなどを中心に展示。9歳の時のものから「青の時代」、晩年の作品まで、ピカソのすべての制作様式の変遷を辿ることができます。現在は3800作品以上が収蔵され、個展を含めた様々な展示がされています。

ピカソ美術館 イメージ
住所 C/ Montcada, 15-23, 08003 Barcelona
Googleマップで確認する
TEL +34-932-563-000
開館時間 10:00〜20:00(※入場は閉館30分前まで) 料金 9ユーロ
閉館日 月曜、1月1日、5月1日、6月24日、12月25日・26日

ミロ美術館 イメージ ミロ美術館
Joan Miro Foundation
エスパーニャ広場から徒歩で約20分のモンジュイックの丘に建つ、1893年にバルセロナ生まれたジョアン・ミロの美術館。ミロ自ら寄贈した作品を保存・収蔵するための財団が中心となり、1975年に完成しました。館内には平面作品だけでなく、立体造形も多く展示されている他、若手新鋭の芸術家の作品展も開催されています。天気のいい日にはミュージアムカフェのオープンテラスで、のんびりとした時を過ごしたい美術館です。
住所
Parc de Montjuïc, s/n 08038 Barcelona
Googleマップで確認する
  TEL +34-934-439-470
開館時間 火・水・金・土 10:00〜19:00(7月〜9月は 〜20:00まで)  木 10:00〜21:30
日・祝 10:00〜14:30
閉館日 月曜、1月1日、12月25日・26日 料金 8.50ユーロ

ダリ劇場美術館 Théâtre-Musée Dalí

バルセロナから電車で約2時間のカタルーニャ地方フィゲラスにある、サルバドール・ダリによるシュルレアリスムの芸術的世界観をカラダで感じることができる美術館。フィゲラスはダリの生まれ故郷です。スペイン内戦で破壊された劇場を修復し、1974年に開館しました。現実と仮想の夢を行きかうオブジェや絵画の数々の他、ダリ独特の騙し絵などを鑑賞していると時の経つのをいつしか忘れそうになる異端な空間。1989年他界したダリは、ここの地下に埋葬されています。ミュージアムショップも特徴的。

ダリ劇場美術館 イメージ
住所
Place Gala Dalí, 5, E-17600 Figueres 
Googleマップで確認する
  TEL +34-972-677-500
開館時間 3月〜6月、10月 9:30〜18:00/7月〜9月 9:00〜20:00/11月〜2月 10:30〜18:00
閉館日 10月〜5月の月曜、1月1日、12月25日
料金 11ユーロ (※入口を別にしたジュエリー館の入場料も含む)
 
他のシティ情報を見る
航空券・旅行のご予約 ANAページへ ルフトハンザ ドイツ航空ページへ オーストリア航空ページへ スイス インターナショナル エアラインズのページへ
  取材協力:
スペイン政府観光局

スペイン政府観光局

(ご注意:左記から先は外部サイトへ移動します)

※掲載の情報は予告なく変更される場合があります。

このページのトップへ >>
  © travel-europe.jp