ショッピング
ドゥ・ビア・テンペル
ドゥ・ビア・テンペル イメージ  
リエージュ出身の
実力派ショコラティエ
ヴィタメールで3年程修行した後、リエージュ郊外に自分たちのアトリエを構えたという経歴を持つオーナー ブノワ・ニアン氏が手がけているチョコレートブランド。徹底した品質維持やチョコレートのこだわりをお客様に提案できるのは、家族経営が軸となっているからだとか。現在、店舗はベルギー国内に3か所あり、リエージュはPassage Lemonnierというショッピングモール内に店を構えています。人気のチョコレートは塩とキャラメルを使った「カラメル・サリュ」と、ブラックチョコレート5種。またオーナー自ら南米に渡りカカオ豆を吟味するなど随所にこだわりが垣間見えます。パッケージはカラフルで、店内のディスプレイもお洒落です。
【SHOP DATA】
住所 Passage Lemonnier 30 4000 Liège
 
Googleマップで確認する
TEL +32 4 222 16 72  定休日 日曜
営業時間 月〜金 10:00〜18:00、土 10:00〜18:30
URL http://www.benoitnihant.be
ブレンダー01
お客さまとアンティークの
出会いを大切にしているお店
1950〜60年代のベルギー王室御用達のBOCH(ボック)を中心に、ルクセンブルク、オランダのアンティーク陶器、雑貨を扱っています。BOCHは60年代に出たRambouilet(ライブイエ) というシリーズが特に人気です。お客さまが好みの品と出会ってほしいというオーナーのティオンさんの思いからお手頃な価格で提供しています。
敷地内に同じオーナーが経営しているカラフルなキャンディーなどのお菓子を扱う「LES BONBONS DE LA MAROTTE(レ・ボンボン・デ・ラ・マロットラ・マロット)」もあります。100%ナチュラルなレシピで作られたキャンディーがお茶と一緒に楽しめます。
【SHOP DATA】
住所 Rue des Récollectines, 2 Durbuy
 
Googleマップで確認する
TEL +32 478 290 300   
営業時間

金 14:00〜18:00、土・日 11:00〜18:00

定休日

月〜木曜(※連絡すれば例外で開けてくれることも)

  ブレンダー01 イメージ
ピンピネレ
ピンピネレ イメージ  
地元の人々も通う
ブタが目印の可愛らしいお肉屋さん
外から覗いている豚のディスプレイがほのぼのしたデュルビュイの街並みをより一層、穏やかにしてくれます。家族経営のデュルビュイ近郊で育てられた豚を使用したハムやソーセージ、燻製などの専門店。その他、ワロン地方のチーズ、自家製のお肉に合うワインや、手作りのピクルス、ジャムなども取り扱っています。持ち帰りしやすいパッキング済みのハム(8ユーロ)はモモの部位、ワインと合わせたい絶妙な塩加減です。他のお肉を購入したい人は混んでいない時間帯であればパッキングも可能とのこと。またお店の奥にはサンドイッチを作ってくれるスペースもあります。
【SHOP DATA】
住所 Rue A. Eloy 2, 6940 Durbuy
 
Googleマップで確認する
TEL +32 86 21 16 28  
営業時間 8:00〜19:00(土・日〜20:00)
定休日 水曜(7・8月は毎日営業)
ゴディバ
デュルビュイの名産品が揃う
おみやげ屋さん
デュルビュイには、小さな可愛い専門店がたくさん。このお店にくれば、デュルビュイの名産物が一堂にディスプレイされています。おすすめは40種類ほどあるConfiturerie St-Amour(コンフィチュリー・サンタムール)の手作りジャム。特に優しい甘さのタンポポジャムは町の名産品です。また伝統的な製法で作られ、デュルビュイでしか味わえない地ビール「マルクロフ」もブロンド、ブラン、トリプル3種、グラスが手に入ります。その他、ワッフルやハーブティー、パウンドケーキやピクルス、瓶詰マスタードなど、美味しそうな食品を見ているとついつい時間が経つのを忘れてしまいそうです。
【SHOP DATA】
住所 Place des Récollets 7 Durbuy
 
Googleマップで確認する
TEL +32 2 621 10 67
定休日 水、9〜6月の木、1月
営業時間

10:00~19:00

  ゴディバ イメージ
 

レストラン、カフェ&スイーツ ページへ >>

他のシティ情報を見る
航空券・旅行のご予約 ANAページへ ルフトハンザ ドイツ航空ページへ オーストリア航空ページへ スイス インターナショナル エアラインズのページへ
  掲載の情報は予告なく変更される場合があります。
無休と記載されているショップでも、クリスマスから年末年始および夏休みシーズンに休みになる場合があります。

このページのトップへ >>
  © travel-europe.jp