パリ イメージ
フランスの首都・パリは、あでやかな文化と深い歴史を持つヨーロッパを代表する国際都市です。市内を貫くセーヌ川には緩やかな時が流れ、街にはノートル・ダム大聖堂の鐘の音が響きます。花が咲く小さな路地も、新鮮野菜いっぱいのマルシェも、パリジェンヌが憩うカフェもエレガントな雰囲気。芸術の巨匠たち愛した街角の面影は今も残り、世界の名画を見ることができるルーヴル美術館を始め、芸術の都をたっぷりと満喫することができます。もちろん、ファッション、美食の街ならではのショッピングやグルメも楽しみたいところです。
 
パリ観光  イメージ
エッフェル塔や凱旋門など代表的な観光スポットに加え、文化的な雰囲気あふれる教会など、多くの芸術家たちが愛された名所をご紹介。
パリショップ イメージ
古い教会の周辺にある老舗カフェや散策と一緒におすすめのパンケーキ、お土産にも喜ばれるオリーブオイルなど個性的なショップを集めました。
パリミュージアム情報 イメージ

フランス屈指のルーブル美術館や印象派作品が鑑賞できるオルセー美術館などパリには珠玉のアートコレクションを堪能できます。

観光スポット
凱旋門 凱旋門 Arc de Triomphe

ヨーロッパには複数の凱旋門がありますが、なかでも有名なのがこのエトワール凱旋門。シャンゼリゼ大通りの西端に建つ、高さ50m幅45mの巨大な建造物です。1806年にアウステルリッツの戦いに勝利したことを記念し、ナポレオン1世が着工を命じました。しかし完成した1836年には、既にナポレオン1世は存命ではなく、遺骸がエトワール凱旋門をくぐったのは1840年のことでした。最上部は展望台になっていて、パリの景色が楽しめます。展望台下の展示室では絵や写真、模型を使って凱旋門の歴史を紹介。凱旋門の表面に施されたレリーフの細部が鑑賞できるビデオもあります。
併設されたショップは、お土産物も豊富。夜のライトアップされた凱旋門もおすすめです。毎年7月14日の革命記念日には、凱旋門のある広場を中心にパレードが行なわれています。
住所
Pl. Charles de Gaulle, 8e  
Googleマップで確認する
  TEL +33 1 55 37 73 77   休館日 一部祝日
開館時間
10:00〜23:00(10〜3月は〜22:30まで)   料金 9.5ユーロ(10〜3月の第1日曜は無料)
交通

メトロ1・2・6号線Charles de Gaulle - Étoileシャルル・ド・ゴール・エトワール駅から徒歩約3分

URL http://arc-de-triomphe.monuments-nationaux.fr

エッフェル塔 Tour Eiffel

セーヌ川河畔に建つエッフェル塔は、パリのランドマーク。1889年にパリ万国博覧会の目玉として建設されました。石造りの文化から鉄の時代への変化を象徴する建築物とも言われ、建てられた当時はその斬新なデザインが大きな話題を呼びました。高さは324m。58m、116m、276mの3地点に展望台があり、それぞれ異なる趣の景色が楽しめます。塔内にはオフィシャルショップの他、絶景を見ながら優雅にランチができるレストランも併設。夜になると黄金色に輝きますが毎時ちょうどから5分間は、キラキラと輝くシャンパン・フラッシュが行われるのでお見逃しなく。
 
住所
Champ de Mars, 7e  
Googleマップで確認する
TEL
+33 1 44 11 23 23  
休館日 無休
開館時間 9:30〜23:45(階段は〜18:30)。6/15〜8/31は9:00〜翌0:45(階段は〜翌0:45、入場は〜0:00)
エッフェル塔
料金 階段5ユーロ(第2展望台まで)。エレベーターは2Fまで8.50ユーロ、3Fまで14ユーロ
交通

RER C線Champ de Mars-Tour Eiffelシャン・ド・マルス・トゥール・エッフェル駅から徒歩約7分

URL http://www.tour-eiffel.fr

ノートル・ダム大聖堂  
ノートル・ダム大聖堂 
Cathédrale Notre-Dame de Paris

セーヌ川を背に佇む、ゴシック宗教建築の最高峰と言われている大聖堂です。1163年に建造が開始され、200年後の1345年に完成しました。ノートル・ダムとは「我らの貴婦人」という意味で、貴婦人とはもちろん聖母マリアを示しています。バラ窓のステンドグラスやピエタ像をはじめ数々の壮麗な宗教美術は一見の価値あり。2つの塔の間は展望ギャラリーになっていて、回廊からはギリシャ神話の怪獣キマイラの像とともにパリの街を一望することができます。広場にはパリから他の地点までの距離を計る基点となっている、パリのゼロ地点を表すポイント「point zéro」があります。
住所
6 Pl. du Parvis de Notre-Dame, 4e  
Googleマップで確認する
 
TEL +33 1 42 34 56 10
開館時間 8:00〜18:45(土・日曜は〜19:15)塔とクリプト(納骨所)10:00〜18:30(6〜8月の土・日曜は〜23:00、10〜3月は〜17:30)
休館日
宗教行事のある陽は入場不可  
料金 無料、塔8.50ユーロ、クリプト4ユーロ
交通
メトロ4号線Citéシテ駅から徒歩約3分  
URL http://www.notredamedeparis.fr

モンマルトルとサクレ・クール寺院
Montmartre / Basilique du Sacré-Coeur

ピカソやゴッホなど多くの芸術家に愛されたモンマルトル地区は、パリの北側に位置しています。小高いモンマルトルの丘からの眺望は素晴らしく、パリの市街地を一望できます。その丘の頂に建つのが「サクレ・クール寺院」です。モンマルトルの象徴的存在であり、建造されたのは1919年のこと。名前には「聖なる御心」という意味がこめられています。モンマルトルは一歩小道に入ると下町情緒がいっぱい。モンマルトル博物館では芸術家たちの足跡を知ることができ、絵描きたちが集うテルトル広場周辺では、モンマルトルゆかりの画家グッズなどを見て回るのも楽しいでしょう。
サクレ・クール寺院
モンマルトルの丘
[サクレ・クール寺院]
住所 Pl. du Parvis du Sacré-Coeur, 18e
 
Googleマップで確認する
TEL +33 1 53 41 89 00
開館時間 寺院6:00〜23:00、ドーム8:30〜19:00、クリプト(地下納骨堂)9:00〜19:00(冬期は〜17:00)
休館日 無休
料金 ドーム6ユーロ、クリプト3ユーロ、共通券8ユーロ
交通 メトロ2号線Anversアンヴェール駅から徒歩約5分
URL http://www.sacre-coeur-montmartre.com

サン・ジェルマン・デ・プレ教会
Église St−Germain des Prés

現存するパリ最古の教会のひとつで、洗練されたサン・ジェルマン・デ・プレ地区にあります。数少ないロマネスク様式の建造物で、何度も改修はされていますが、部分的には11世紀当時の壁なども残り、荘厳な雰囲気に包まれています。576年に司教・ジェルマンが埋葬されたことからこの名で呼ばれるようになりました。かつては3つの鐘塔がありましたが、現在は正面の塔1つだけが残っており、パリ最古の鐘楼があります。日本やアジアにキリスト教を伝導したイエズス会士の聖フランシスコ・ザビエル像の彫像や、画家フランドランによるフレスコ画も良い保存状態で収められています。
住所 3 Pl. St-Germain des Prés, 6e
 
Googleマップで確認する
サン・ジェルマン・デ・プレ教会
TEL
+33 1 55 42 81 33  
開館時間 8:00〜20:00
  休館日
無休  
料金 無料
交通 メトロ4号線Saint-Germain-des-Présサン・ジェルマン・デ・プレ駅から徒歩約1分

オペラ・ガルニエ
オペラ・ガルニエ  Opèra Garnier

パリ国立オペラが公演を行う歌劇場。通称オペラ座。いわずと知れたミュージカル『オペラ座の怪人』の舞台でもあります。宮殿のような美しさと豪華さを持つことから、パレ・ガルニエ(ガルニエ宮)とも呼ばれます。設計を担当したのは、35歳の無名の建築家であったシャルル・ガルニエ。1875年に完成し、総面積は1万1000m2。世界最大規模のネオ・バロック様式の劇場となっています。オペラとバレエをモチーフにシャガールが描いた天井画や、精巧なファザード、幅10mの白大理石の階段など、壮大でロマンティックな空間が広がっています。
住所
8 Rue Scribe, 9e  
Googleマップで確認する
  TEL +33 8 92 89 90 90
開館時間
見学10:00〜17:00(入館は〜16:30)  
休館日 不定休、公演期間中
料金 場内見学9ユーロ、ガイド見学13.50ユーロ
(水・土・日曜11:30〜、14:30〜。7/1〜8/31は毎日実施、英語のみ)
交通
メトロ3・7・8号線Opéraオペラ駅から徒歩約1分  
URL http://www.operadeparis.fr
   
他のシティ情報を見る
航空券・旅行のご予約 ANAページへ ルフトハンザ ドイツ航空ページへ オーストリア航空ページへ スイス インターナショナル エアラインズのページへ
※掲載の情報は予告なく変更される場合があります。
 

このページのトップへ >>
  © travel-europe.jp