ザルツブルク イメージ
アルプスの峰を借景に一服の絵画のような姿を見せるザルツブルクは、ローマ時代には岩塩産業で富み、その後は司教の街として栄えました。またモーツァルト生誕の地としても知られています。
今もモーツァルトの足跡や歴代の大司教たちが栄華を誇った宮殿を見ることができ、夏に開催されるザルツブルク音楽祭には多くの人が集まります。映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台にもなったところです。
 
ザルツブルク 観光イメージ
モーツァルトの足跡を追いながら、中世文化に触れてみましょう。大司教たちの残した壮麗な建物も必見。
ザルツブルクショップ イメージ
ゲトライデガッセ通りのショップやレストランで伝統を感じるひととき。最先端のトレンドスポットもご紹介。
ザルツブルクプラン イメージ
モーツァルトが生まれた街を、当時の雰囲気を感じながら散策。ディナーもモーツァルトを楽しみながら。
観光スポット
レジデンツ  イメージ レジデンツ Residenz

約1000年の間、ザルツブルグに君臨した大司教たち。16世紀にはヴォルフ・ディートリッヒ大司教がバチカンをモデルにこの館を建設しました(完成は18世紀)。それはとても贅をつくした絢爛なものでした。現在では戴冠の間、騎士の間、皇帝の間などを見学することができます。また、レジデンツギャラリー(※)にはルーベンスやレンブラントなどの絵画が展示されています。
  住所
Residenzplatz 1, A-5020 Salzburg  
Googleマップで確認する
  開館時間 10:00〜17:00(入場は閉館30分前まで) ※特別行事時は見学できない場合があります。
  定休日 3月15日〜4月10日、12月24日
レジデンツギャラリーは、月曜日、特別行事の開催時、12月24日は閉館。
夏の音楽祭期間中は月曜日も公開。
  料金 5.50ユーロ(レジデンツギャラリーとの共通チケット:8.50ユーロ)

ザルツブルク大聖堂 Dom

ヴォルフ・ディートリヒにより創建されたのは16世紀末のこと。完成は1655年です。初期バロック様式とロマネスク様式が混在した壮麗な建築物で、1万人を収容できます。ヨーロッパ最大規模と言われるパイプオルガンも圧巻です。またモーツァルトはここで洗礼を受け、1779年からオルガン奏者を務めています。入って右手には宝物が収められたドーム博物館があります。

住所 Domplatz 1, A-5020 Salzburg
 
Googleマップで確認する
開館時間 月〜土 10:00〜17:00  日・祝 11:00〜18:00
(5月中旬〜10月下旬、12月上旬〜1月上旬のみ)
定休日 上記期間以外及び12月25日、1月1日
料金 大聖堂:無料/ドーム博物館:5ユーロ
ザルツブルク大聖堂 イメージ

ホーエンザルツブルク城 イメージ ホーエンザルツブルク城
Festung Hohensalzburg

メンヒスベルク山頂にそびえる白亜の城塞。安全な隠れ家を求めた大司教が1077年に建て、その後増改築を繰り返し17世紀に現在の姿になりました。塔上の展望台からは、ザルツブルグの街と山々の大パノラマを一望できます。また、大広間や礼拝堂、城塞の発展の歴史なども見ることができます。ケーブルカー(※)を利用すれば、2〜3分で城砦まで登ることができます。

住所
Mönchsberg 34, A-5026 Salzburg  
Googleマップで確認する
  料金 10.50ユーロ
開館時間 [5月〜9月]9:00〜19:00 [10月〜4月]9:30〜17:00(入場は閉館30分前まで)
※ケーブルカー:毎年1月中旬から2月のはじめにかけメンテナンスのため運休

モーツァルトの生家と住居 Mozarts Geburtshaus and Mozarts Wohnhaus
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生家はゲトライデガッセにあります。黄色い建物の4階で、当時の部屋が再現され、使っていた楽器や家族の肖像画などを見ることができます。1773年にはモーツァルト一家は新市街のほうへと移り住みますがそこは現在、モーツァルト記念館として公開。映像や遺品などとともにモーツァルトの半生を追うことができます。

[モーツァルトの生家]
住所 Getreidegasse 9, A-5026 Salzburg
 
Googleマップで確認する
開館時間 9:00〜17:30 (入場は閉館30分前まで)
※7、8月は9:00〜20:00
定休日 無休
料金 7ユーロ
モーツァルトの生家と住居 イメージ
[モーツァルトの住居]
住所
Makartplatz 8, A-5026 Salzburg
Googleマップで確認する
定休日 無休   料金 7ユーロ
開館時間 9:00〜17:30(入場は閉館30分前まで)
※7、8月は9:00〜20:00 ※モーツァルト週間のコンサート開催時は見学不可

ミラベル宮殿とミラベル庭園 イメージ ミラベル宮殿とミラベル庭園
Schloss Mirabell and Garten Mirabell

1606年にディートリヒ大司教が愛人、ザロメ・アルトと子供たちのために建てたバロック式の宮殿です。現在は市庁舎として使用され、2階の「大理石の間」を公開しています。ミラベルとは「美しい眺め」の意味で、旧市街を見渡せる抜群のロケーションです。ギリシャ神話をモチーフにした石造が建つ庭園も美しく、映画「サウンド・オブ・ミュージック」にも登場しています。
住所
Mirabellplatz 4, A-5026 Salzburg
Googleマップで確認する
定休日 土・日   料金 無料
開館時間 月・水・木 8:00〜16:00 火・金 13:00〜16:00 ※特別行事の開催時は変更・中止の場合があります。
(庭園は6:00頃から日暮れまで)

ゲトライデガッセ通り Getreidegasse

道の両側にショップが建ち並ぶゲトライデガッセ通り。その軒々に鍛鉄造りの看板が下がり独特の瀟洒な景観を作り上げています。ここは旧市街で最も賑わっているメインストリートで、カフェやレストラン、個性的な雑貨を置いているところも多く、ふらっと散策するのが楽しいストリートです。まるで中世のような街並みで、9番地にはモーツァルトの生家があります。

住所 Getreidegasse, A-5026 Salzburg
 
Googleマップで確認する
ゲトライデガッセ通り イメージ
ザルツブルク音楽祭についての情報は オーストリア政府観光局公式ホームページ へ 
【ご注意:ここから先は外部サイトへ移動します】
他のシティ情報を見る
航空券・旅行のご予約 ANAページへ ルフトハンザ ドイツ航空ページへ オーストリア航空ページへ スイス インターナショナル エアラインズのページへ
協力: オーストリア政府観光局

(ご注意:左記から先は外部サイトへ移動します)

※掲載の情報は予告なく変更される場合があります。

このページのトップへ >>
  © travel-europe.jp