フィレンツェ イメージ
トスカーナ州の州都であり、メディチ家が台頭した時代にはルネッサンスが花開きました。市の中心部は世界遺産に登録され、花の聖母寺ドゥオモやミケランジェロ広場など見どころがいっぱい。
散策しながら巨匠が残した名作の数々を鑑賞したり、伝統的な工芸品をお買い物できます。歩き疲れたらバールでエスプレッソ、エノテカでワインを。
 
フィレンツェ 観光イメージ
メディチ家の残した遺産の数々を、フィレンツェに花開いたルネッッサンスの香りとともに存分に味わうことができます。
フィレンツェ ショップイメージ
フィレンツェならではの革製品や、マーブル紙を使ったアイテムをお土産に。伝統のトスカーナ料理もお忘れなく。
フィレンツェ プランイメージ

芸術の都・フィレンツェに来たら、美術館巡りははずせません。ダ・ヴィンチ、ラファエロなど巨匠たちの作品鑑賞。

観光スポット
ドゥオモ  イメージ ドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)
Duomo(Cattedrale di Santa Maria del Fiore) 

イタリアゴシック様式のこの教会はサンタ・マリア・デル・フィオーレ(花の聖母大聖堂)の名で愛されています。かつてのフィレンツェ共和国の宗教の中心であり、1296年から175年の歳月を費やして完成しました。外壁の幾何学模様も美しく、貴重な肖像画やフレスコ画も見ることができます。クーポラの展望台からは街が一望できます。

住所
Piazza del Duomo, 50122 Firenze
Googleマップで確認する
  TEL +39-055-2302885
開館時間 [ドゥオモ]
10:00〜17:00  ※復活祭前週は拝観時間一部短縮あり
(木曜、第一土曜:10:00〜15:30/土曜 :10:00〜16:45/日曜、祝日、一部祝日:15:30〜16:45)
[クーポラ]
8:30〜19:00 (土曜:8:30〜17:40) ※最終入場は各40分前
定休日 クーポラ:1月1日・6日、復活祭前の木曜〜復活祭の日曜、6月24日、8月15日、9月8日、11月1日、12月8日・25日・26日
料金 ドゥオモ:無料 /クーポラ:8ユーロ

ポンテ・ヴェッキオ
Ponte Vecchio

アルノ川にかかるフィレンツェ最古の橋で、ローマ時代に建設されました。当初は木の橋でしたが1300年代に洪水にあったことから、現在のような石の橋となりました。2階建てのユニークな造りで、橋の上には貴金属店やお土産物店が並び、常に観光客で賑わっています。ウフィッツィ美術館とピッティ宮をつないでいます。

住所 Ponte Vecchio, 50123 Firenze
Googleマップで確認する

ポンテ・ヴェッキオ イメージ

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会  イメージ サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
Santa Maria Novella

フィレンツェ中央駅正面にあるゴシック様式の教会です。緑と白の大理石をはめ込んだ、寄木細工のようなルネッサンス様式のファザードが印象的です。内部にはマザッチョの「三位一体」、ギルランダイオの「マリアとサン・ジョヴァンニの生涯」などを見ることができます。美術館やスペイン人礼拝堂なども見逃せないポイント。

住所 Piazza di Santa Maria Novella 1
50123 Firenze
Googleマップで確認する
開館時間 9:00〜17:00(金、日、祝:13:00〜17:00)
TEL
+39-055-215918   料金 2.50ユーロ
定休日 1月1日、12月25日

ウフィッツィ美術館 Galleria degli Uffizi

13世紀から18世紀の芸術館の作品を中心に収蔵、展示。メディチ家の威光を感じさせるコレクションに出会えます。2500もの展示品の中にはボッティチェッリの「春」や「ヴィーナスの誕生」、ラファエロの「ヒワの聖母」などがあり、ミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ルーベンス、レンブラントなどの作品も見られます。

住所 Piazzale degli Uffizi, 50122 Firenze
Googleマップで確認する
開館時間 8:15〜18:50
※ 7〜9月の火曜は〜21:00の開館延長の場合あり
TEL +39-055-2388651
定休日 曜月、1月1日、 5月1日、12月25日
料金 6.50ユーロ(特別展の場合は10ユーロ)
ウフィッツィ美術館 イメージ

アカデミア美術館 イメージ アカデミア美術館 Galleria dell’ Accademia
1784年ピエトロ・レオポルト大公により開場されたフィレンツェを代表する美術館のひとつ。ルネッサンスが花開いたフィレンツェの芸術をあますことなく堪能できます。この中にかのミケランジェロ作「ダビデ像」、「奴隷」、「聖マッテオ」、「パレスティーナのピエタ像」などが置かれています。

住所 Via Ricasoli 60, 50122 Firenze
Googleマップで確認する
開館時間 8:15〜18:50
※ 7〜9月の火は〜21:00の開館延長の場合あり
TEL +39-055-2388609
定休日 月曜、1月1日、5月1日、12月25日
料金 6.50ユーロ(特別展の場合は10ユーロ)
他のシティ情報を見る
航空券・旅行のご予約 ANAページへ ルフトハンザ ドイツ航空ページへ オーストリア航空ページへ スイス インターナショナル エアラインズのページへ
協力: イタリア政府観光局
※掲載の情報は予告なく変更される場合があります。

このページのトップへ >>
  © travel-europe.jp